ASG

公共施設管理システム PF1-MWD

PF1-MWD:国土交通省 道路ストック総点検要領に対応

国土交通省 道路ストック総点検要領に対応

平成24 年12 月、中央自動車道笹子トンネル上り線で天井板落下事故が発生、9 人の尊い命が犠牲となり、長期にわたって通行止めとなった。高度成長時代に次々と整備された道路構造物の老朽化時代が本格的に到来したことを告げる出来事である。この事故が発した警鐘により、今後、施設の倒壊事故等が発生することの無いように、国土交通省に置いて策定された道路ストック(特に道路附属物である標識、照明、情報提供装置)の保守点検に関して策定された「総点検実施要領(案)【道路標識、道路照明施設、道路情報提供装置編】 平成25年2月」に基づく、点検データの管理及び関連帳票の印刷、上級官庁へのファイル提出に最適です。
※ PF1-MWDは様々な地図に対応しております。
※ Windows8.1 Windows10 対応

国土交通省ホームページ 関連ページ

道路の老朽化対策    http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/yobohozen/yobohozen.html

道路ストックの総点検  http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/yobohozen/stock.html

 
 

全てのデータを一括管理

PF1-MWDメイン画面

PF1-MWDメイン画面

 施設台帳一覧 
 施設台帳
 保守点検台帳
 修繕台帳一覧
 位置情報
 写真
 映り込み写真(反射鏡のみ)
 検索機能
 道路ストック点検

② 施設台帳・標識板データ ④ 修繕データ一覧

2 施設台帳・標識板データ 4 修繕データ一覧

施設切り替えも簡単

施設の切り替えもリストから選ぶだけで簡単にできます。
 

様々な文字情報を管理

標識の場合は、基本台帳の他に複数枚の標識板データの管理が出来ます。又、撤去済データでは、基本台帳の他に、保守点検や修繕のデータ管理もできます。

⑨ 道路ストック関連データ

9 道路ストック関連データ

従来のPF1のデータとは別に道路ストック点検関連データ施設諸元・点検表・損傷記録票・板厚調査結果記録票などのデータの入力管理が簡単に出来ます。

様々な帳票印刷機能でスムーズなシステム運用 道路ストック点検帳票も印刷可能

帳票印刷機能

帳票印刷機能

従来のPF1の帳票は、もちろん道路ストック点検用の様々な帳票も 印刷出来てスムーズなシス テム運用が可能です。

帳票はPDFファイル保存も出来ます。

上級官庁提出用のExcelファイルも保存できます。

Excelファイル保存

Excelファイル保存

従来のPF1のExcelファイル保存の他に、道路ストック点検データの一覧ファイルや1データごとの上級官庁提出用Excelファイルも保存できます。

⑤ GISによる位置情報管理

5 GISによる位置情報管理

便利機能が一杯

地図は任意の縮尺で印刷、表示範囲を分割印刷などMWDならではのきめ細かな設定の印刷が可能です。
 

ユーザーオブジェクト

それぞれの施設で、基本色が決まっていますが、プロパティでバルーンの位置を修正したり他と区別するために、カラーを変更することもできます。

⑥ 写真ファイル保存

写真の保存も楽々

写真は3枚、反射鏡ではプラス1枚、7の映り込み写真も管理できます。遊具同様、写真の画質調整などの編集メニューで、写真整理は簡単!
 

一括処理

画像回転などの処理を複数の写真に一度に適用できる一括処理も可能です。

⑦ 基本台帳も保守点検台帳もそれぞれの施設にあった、最適な項目設定

最適な項目設定

最適な項目設定

反射鏡では運転者目線での映込写真や映込障害要因などのデータ管理で施設の腐食の状態だけでなく、実際に機能を果たしているかをチェックし、出会い頭事故を防止します。
照明灯では自動点滅器の点検や電力回路の絶縁抵抗測定を行うなど、それぞれの施設にあった最適な管理項目が設定されています。

⑧ 検索機能で簡単データアクセス

デジタル化して、めざましく変わるのは、簡単な操作でデータの検索ができることです。
Excelファイル保存機能を活用すれば、グラフ作成や資料作成など、データの活用方法が広がります。

様々な検索機能

様々な検索機能

①の施設台帳一覧の上部にある「テキストフィルターバー」は、検索したい文字の一部を入力するだけで、簡単にデータを絞り込むことができます。また、「台帳検索」や「保守点検台帳検索」、「AND/OR検索フォーム」で、複合検索も行えます。

関連ファイル機能で、様々な種類のファイルの関連付け

関連ファイル機能

ファイル管理もお任せ

施設のCAD図面や材料証明書、住民からの要望書や設置の経緯、事故記録などのWord文書やExcelファイル、PDFなど様々な種類のファイルの関連付ができます。

項目にはないけれど、残しておきたいことはメモ機能で

メモ機能

メモ機能

打ち合わせの内容や電話で受けた要望事項。事故連絡など、自由にメモを保存できます。あいまい検索機能で、メモの内容から表示したいメモを簡単に探せます。

様々な地図に対応

住宅地図の詳細情報をそのまま電子地図にした㈱ゼンリンの電子住宅地図Zmap-TownⅡなど様々な地図データを使用できます。

様々な地図に対応

対応電子地図

㈱ゼンリン(Zmap-TOWNⅡ・Zmap-AREAⅡ)
国際航業㈱(住友電工製全国デジタル道路地図データ)
NTT空間情報㈱(GEOSPACE)
国土地理院(数値地図2,500空間データ基盤他)

全庁型GISとの連携機能

全庁型GISとの連携機能

シェープファイル形式のインポート・エクスポート機能で、必要な情報だけを全庁型と共有して、保守点検管理はきめ細かなシステム運用が出来るPF1-MWにおまかせ下さい。 ※オプション機能

Android入力ツールなどデータ入力作業の省力化をご提案

Android入力ツール

Android入力ツールなどデータ入力作業の省力化をご提案しています。
Androidの保守点検データ入力ツールがあればその場で点検データが入力できて事務所に帰ってからのデータ整理作業を大幅に軽減します。